top of page
  • 執筆者の写真コウスケ

「同情するなら金をくれ!」毎月あと5万円あれば夫婦喧嘩は激減します



夫婦間でいざこざの原因となるのは

やっぱりお金。


だって生きていく上で

めちゃくちゃ切実ですもん。


僕はあと5万円あれば

夫婦でのいざこざも解消する

と考えています。


なぜ5万円なのか

そしてどうすれば

5万円増やすことができるのか

まとめました。





なぜあと5万円?なのか



タイトルを見て

なんで5万円?

と思った方は多いと思います。


10万円の方がよくない?

なんで3万円じゃダメなの?

などなど

さまざまな意見があることでしょう。


なぜ5万円なのか

それは次の3つの理由を挙げます。



お金の問題が解決すれば他の問題も解決


子育て世代の暮らしについてのwebメディア

『kufura』さんが

既婚男女500人に実施した

夫婦ケンカの原因についての調査によると

4番目にお金について

とありました。


以下kufuraより抜粋します。


「家内に黙って商品を購入したことがある場合に口げんかになる」(49歳・男性・その他/家族構成:夫婦・娘10歳)
「買い物に行った時に、自分は一般的な料金のものを選ぶが妻は割と高いものを買う時に言い合いになる」(68歳・男性・営業・販売/家族構成:夫婦・子は独立)
「家計のやり繰りで、細かなことが気になる私と、大雑把な夫では喧嘩が絶えません」(43歳・女性・主婦/家族構成:夫婦のみ)
「昔はやはりお金のことでよくしていました。家賃の支払いができなかったことがありました」(49歳・女性・主婦/家族構成:夫婦・娘23歳・娘22歳・娘9歳)
「子どもの塾にお金がかかりすぎるのが夫は不満で、口論になった。良い塾にはお金がかかるもの!」(52歳・女性・主婦/家族構成:夫婦・息子22歳)

内容について詳しく知りたい方は

こちらの記事をご覧ください。



でも、よく考えてみてください。

お金に余裕があれば

些細なことで喧嘩しなくなります。

「ま、いいか」

で済ませられるのです。


また、教育問題も解決です。

5万円あれば

習い事だって十分させられます。


家事だって外注できるので

家事分担や負担で喧嘩しなくなります。

ちなみに我が家は月4万円で

週1回家事代行を頼んでいます。


子どもがいると特に

食にまつわることでも

争いの種になることがあります。

でも、月に5万円あれば

ちょっと高い調味料を買ったり

有機栽培の野菜を買ったりもできます。


『kufura』で紹介されている

夫婦ケンカの原因10のうち7まで

あと5万円で解決できてしまうのです。



ライフスタイルをちょっと変えることのできる金額


今1万円もらえたら何に使いますか?

ちょっと外食して終わり?

それとも洋服を買いますか?


1万円くらいだと

臨時収入としてパッと使ってしまいます。

しかし5万円となると

パッと使うにはセンスが必要です。


パッと使うには勿体無い金額でもあります。

それなら子どもの教育費に充てることもできますし

夫婦で折半してお小遣いを増やしても良いかもしれません。

毎月安定して増えるとなると

こうした選択肢ができますね。


特に、お小遣いが増えると

ちょっと幸せな気持ちになりますので

お互いささいなことで

ぶつからなくなりますし

ストレス発散のためのスイーツなのか

スポーツなのか

お買い物なのか

そのための費用を捻出できるようにもなります。



5万円稼げたらもっと稼げるようになる


1万円とか3万円って

マグレで入手できてしまうことって

あるんですよね。

子どもの入学祝いで親戚から届いたとか

パチンコで勝ってしまったとか

楽天ポイントが貯まったとか。


でも毎月5万円となると

マグレでは到達できません。

しっかりとした仕組みが必要です。


ゼロイチで稼ぐ仕組みを

構築しなくてはいけないわけです。

イケハヤさんやクニトミさんなど

成功したブロガーの皆様なども言うように

ゼロイチの仕組みを作ってしまえば

最初はキツくても

継続していくことで

どんどんと収入を増やしていけます


安定して5万円稼げるようになったのであれば

10万円、20万円と

収入を増やしていける可能性が

高いということなのです。


なのでまずは5万円

継続して毎月上乗せしていきましょう。



毎月あと5万円増やす方法



次に毎月5万円を増やすための

具体的な方法をお伝えします。



若い人なら転職しちゃう


一番簡単に月5万円増やす方法は

転職をすることです。


特に34歳以下の若い方であれば

転職によって年収が上がりやすい

というデータもあります


35歳以上でも、

ちゃんとエージェントを選べば

年収は上げることが可能です。


詳しくはこちらの記事を見てみてください。



月5万円分年収を上げるなら

年収ベースでは60万円。

年収400万円が460万円、

500万円だったら560万円です。


数字だけ見てみると

いけそうじゃないですか?




副業始めちゃう


仕事を変えるなんてリスクだ!

確かにそれもごもっとも。

今の仕事内容に不満はなく

かつ職場のコミュニケーションも円滑だったら

辞める理由なんて見つけづらいですよね。


そんな方は副業を始めましょう。

ただ、時間労働ダブルワークで

月5万円を稼ごうと思ったら

かなり大変です。


時給1000円で50時間、

月20日稼働だとして

1日2.5時間、2500円を

仕事が終わってから

働くことになります。


外で働くよりは

家の不要物をメルカリで売るとか

アフィリエイトのセルフバックで稼ぐ

とかの方が現実的ではないか

と僕は思います。


セルフバックでクレジットカードなどを作れば

4〜5枚作成で5万円は楽々クリアしますよ。


もっと簡単なところでは

アンケートモニターに登録する

という方法もあります。

これだけで月5万円は

ちょっとハードル高いですが

空き時間ちょっとやるだけで

1万円くらいは稼げますよ。


info Q無料登録はこちら




投資を始めちゃう


田端慎太郎さんがある番組に出演した時に

「NISAをやるってのは大人の嗜み」

という発言をしていました。


昭和の時代は

銀行に貯金していれば

利子が勝手に増えていっていたのですが

今は銀行の金利なんて

屁のつっぱりにもなりませんからね。


むしろ今の時代は

ネット証券もあるし

投資が気軽にできる環境が

整ってきています。


田端さんの言葉を借りれば

今投資をしない人は

大人として失格。

ちゃんと将来について考えていないし

老後の備えをしていない

と言えるのではないでしょうか。


少額でも投資を始めてみると

大人の階段を一歩登った気になりますよ。



特に今DMM証券では

30万円のキャッシュバックをしているので

おすすめです。


FX口座無料登録はこちら


ちなみに僕もFXやってみましたが

最初にトレードしてみた感想を

綴っていますので

ご参考までにどうぞ。



まとめ


お金が全てじゃないけど

お金で解決できることはたくさんあります。

毎月5万円増えたら

本当に選択肢が増えます。

夫婦ケンカの7割の理由が消えます。


そして、5万円を増やすためには


■転職

■副業

■投資


今の自分に合ったもので

チャレンジしていきましょう!

閲覧数:28回0件のコメント
bottom of page