top of page
  • 執筆者の写真コウスケ

30代で転職すると幸せになれるのか?家族への影響や反応は?


転職35歳限界説

というのが巷ではありました。


かくいう僕も結構転職経験しています。


・東証一部上場超大手企業

・ベンチャー企業(後に上場)

・NPO法人(後に認定化)

・任意団体

・フリーランス

・合同会社起業

・国家公務員


本当にもうバラバラです。

今は40代50代のミドル転職も

増えてきていますが、

転職するなら

やっぱり30代のうち

が良いなと僕は思います。


その理由は家族への影響です。





30代は転職のチャンス!30代での新たな一歩が家族との幸福につながる理由



妻も子どももいる30代に転職をするとなると、

家族への影響は避けられません。


しかし、転職は家庭との調和を促進し、

幸福感を高めるチャンスでもあります。

30代での転職が

家族と幸せな未来を

築くことができる理由について

詳しく探求してみましょう!



新たな挑戦をするだけのパワーがある


転職は新しい環境での挑戦です。

確かに大変なことはたくさんありますが、

それを乗り越えるだけの体力が

30代にはあります。


これが40代を超えると

新しいチャレンジをするだけの

パワーを絞り出すのがなかなか難しいんです。


子どもたちに

頑張っているパパの姿を

見せることができるでしょうし

妻にもチャレンジを

認めてもらいやすい年齢が

30代です。


家族を説得できない転職は

控えめに言って地獄ですよ。



日々のストレスが軽減される


仕事への不満は、

日常生活にストレスをもたらします。

逆にストレスが少ないと

家に帰っても穏やかでいられるんです。


これは当然ですが

家族にもプラスの影響を及ぼします。

あなたが幸せで充実感を感じていると、

家庭環境もポジティブに影響され、

コミュニケーションが円滑になります。


僕も記憶にあるのですが

父親が家で機嫌が悪いのって

家族にとっては本当に地獄です。

空気悪いのに耐えられない。


機嫌が良ければ

子どもとも一緒に遊べるし

妻にも優しくできる。


そんな平和な家庭に住みたいですね。



仕事への満足度が高まり、収入が上がる


転職によって、

やりがいのある仕事に就く機会が広がると、

仕事への満足度が向上します。


仕事が楽しい!って

思えることって

めちゃくちゃ大事です。


楽しい!って思いながら働くと

アイディアが湧くし

無理しないからストレスもなく

そして成果を残せます。


成果を残すと収入が上がります。

収入が上がれば家族は幸せですよね。


転職で収入が上がりやすいのは

30代だというデータがあります。

そして40代以降は

転職によって年収が下がる傾向にあります。


詳しくは下記記事をご覧ください。


僕も30代最後の転職で

国家公務員になりましたが

年収は倍以上になりました。

※会社経営時はわざと収入を下げていた

という点を差し引いても

かなりの待遇アップでした。


転職するなら

収入が上がりやすいので

30代のうちがおすすめです。



ワークライフバランスの改善


新しい仕事でのスケジュールや

職場文化により、

ワークライフバランスが

向上することがあります。


というか、

家族持ちは

ワークライフバランスが良くなる

転職以外はするべきではありません。


家族の時間を取れないような転職は

一家離散まっしぐらです。


転職をすることで

時間を家族と共有する機会が増え、

特別な瞬間を楽しむ時間を持つことができたら

家族はみんな「転職してよかったね」

と言ってくれるのではないでしょうか。





30代の転職は幸せを追求する冒険



30代での転職は、

驚くほどポジティブなものだと

お伝えします。


そりゃ、変化が伴うので

大変ではあります。

大変な道を選ぶのですから

勇気が必要です。


でも勇気を出して進む道は

幸せを追求する冒険である

と言えるでしょう!



収入が上がる幸せ


前述したように、

30代の転職は年収が上がりやすい

という特徴があります。


お金なんてなくても幸せになれる

という高尚なお考えをお持ちの方も

いるとは思いますが

普通に生きていくためには

ある程度お金がないとキツイですよ。


一般的には働くことで

お金を稼ぎます。

お金があると

夫婦喧嘩が減ります。

夫婦喧嘩が減ると幸せです。


詳しくはこちらの記事をどうぞ



社会に必要とされる幸せ


仕事というものは

需要と供給で成り立っています。


欲しい!困った!

を解決してお客さんから感謝される。

これが仕事の基本原則です。


感謝されたら嬉しいし

やる気が出ますよね。


自分にどんな仕事が向いているのか

どんなことをしている時が楽しいか

それがだんだんとわかってくるのが

30代です。


自分の天職を見つけて

働いて感謝されて収入を得る。

これ、なかなか幸せなことだと思います。



家族円満になるという幸せ


転職というものは

ライフスタイルを大きく変える

きっかけにもなります。


独身時代と同じ暮らし方、

働き方では結婚後は難しい

というのが現実です。


かといって、同じ会社で働いていては

そう大きく変化は望めません。

もちろん、

今のままで十分という方は

それで良いと思います。


しかし、

夫婦の時間がすれ違う

子どもとの時間がとれない

など

家族ができることで

新たな課題も出てきます。


こうした課題をまるっと

一気にクリアする方法が

転職である

と僕は思うのです。


転職をして

ワークライフバランスを整えられれば

家族円満の日常

という幸せが訪れますよ



まとめ


今の日本は

転職をすることが

かなり一般的になってきました。


それでも

①    お金
②    時間
③    家族とのコミュニケーション

のバランスを

上手く調整するタイミングとして

30代のうちが適当だと考えます。


もちろん、

40代でも50代でも

よりよく改善していくことは必要です。


しかし30代の転職の時ほど

一気に課題が吹き飛ぶような

大きな改善は望めないでしょう。


人生が変わるような

大きな変化を求めるなら

大きな改善を願うなら

30代で転職ですよ。


閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page