• コウスケ

【徹底比較】小学生向けの英語スクールを選ぶ4つのポイント



2020年に小学校の英語教育が必修科となりました。これまでは中学生からだった英語の科目がなぜ小学校に引き下げられたのでしょうか。我が家の小学生の娘も現在英語スクールに通っていますが、なぜ英語を習わせることにしたのか選ぶ際に注意したポイントは何かをまとめました。

これらのポイントを中心に、7つの英語スクールを徹底比較していきます。




なぜ小学生で英語教育が必要なの?



小学生のうちから英語を習わせたいというニーズは昔からありました。最も、実際に英語教育を行なっていたのはエリート層に限られていました。我が家では、娘がホームスクールなこともあり、習い事はちゃんとさせたいなと思いその1つに英語を入れています。



グローバル社会の到来


『グローバル化』という言葉自体がもう陳腐化していますね。90年代くらいから言われていたのではないでしょうか。しかし、実際世界との距離は縮まり続けています。LCCが普及したおかげで安価に海外にも行けるようになりましたし、海外からインバウンド客も大勢来日するようになりました。僕ら親世代が子どもの頃よりもずっと、外国や外国人が身近になってきています。



言語習得能力は若い方が早い


年を取ってから外国語を学ぶよりも若い方が言語習得能力は早いという論文が多数あります。若ければ若い方が良いというわけではなさそうですが、脳の発達が顕著なのが10代で、この時期は外国語に限らず吸収力が高いとのこと。



結局は大人の都合?


海外で通用する人材を育成したいという狙いは何十年も前からありましたが、日本ではインドや東南アジアのように英語が社会に浸透しなかったという経緯があります。民間で頑張ってみてもダメだったから、政府がやるしかないということで制度化したという見方もあります。




小学校から英語教育を行うメリット



小学校から英語教育を行うことはもちろんメリットがあります。



世界に通用する人材になる


ある記者会見でX JapanのYOSHIKIが16歳の自分に言いたいことは何ですか?と問われて答えたのが「英語を勉強しなさい」でした。母語が英語ではないオランダ、デンマーク、スウェーデン、フィンランドなどの国々では英語能力指数が世界トップであり、その教育方法として小学校からの英語教育が挙げられています。



将来の選択肢を広げる


プロ野球選手もJリーガーも今や海外移籍が当たり前になっています。ビジネスマンも海外とのやりとりが増えていたり、楽天のように社内公用語を英語にしたりと英語を使う機会は一昔前よりも格段に増えています。そして、英語を使えた方が上へ上へ選択肢が広がります



コミュニケーションを恐れない


楽天インサイトが行なったアンケートで「英語が話せる」と答えた人は全体の8.7%しかいなかったそうです。その8.7%の実力を確認するとTOEIC700点以上だったとか。同様のアンケートを海外で行なった場合、面白い結果がみられます。「日本語を話せますか?」という質問に8割以上が話せると答えた国があります。その内容を見ると「スシ!テンプラ!カラオケ!」という単語を知っているレベルだったそうで、そのレベルでも「話せる」と答えられる自信は見習いたいですね。



デメリットは?


小学校から英語教育を行うデメリットはあるのか?と問われればもちろんあります。それは時間です。学校教育のカリキュラムは時間制なので、英語教育に時間を割いた分従来の授業時間が減ることになります。コマ数を増やすことで対応することもありますが、そうすると子どもの遊ぶ時間が減ってしまい、デスクに向かわない教育や友達との時間など心の育成に必要な機会が減少します。




英語スクールを選ぶときの4つのポイント



我が家では小学1年生から英語スクールに通っています。下の子も年中ですがお姉ちゃんについて行くようになってメキメキと英語力が上達しました。数ある英語スクールを調べて比較して、最終的に決めた際のポイントについてまとめました。



1レッスンあたりの単価


親としてやっぱりレッスン料は重要なポイントです。他に習い事をしていたり、レジャーや衣服代など子育てには色々物入りです。家計の中から予算を算出し、予算の範囲内で行えるレッスンに絞りましょう。



オンライン授業の可否


このご時世ですから、オンラインで授業を受けることができるかどうかは重要です。子どもの習い事は親のスケジュールとも密接に関わってきますので、リモートワークや会議などで外に出れない!というような際にもオンライン授業であれば別室で授業を受けてもらいつつ、親も仕事に対応ということもできます。僕はオンラインも可能かどうかという点はかなり重視しました。



振替授業が可能かどうか


子どもあるあるですが、突然熱を出したり他の重要な用事が重なってしまったりすることがあります。そんな時、欠席扱いではなく振替授業をしてもらえると嬉しいですよね。相手もお仕事ですし、休むのはこちらの都合なわけですから必須条件ではありませんが、可能だったらすごく嬉しいポイントです。



先生との相性


僕が最も重要視したポイントが先生との相性です。どんなに素晴らしい経歴で物凄い実績があったとしても、結局は子どもが楽しんでレッスンを続けてくれるかどうかです。極端なことを言ってしまえば、子どもがものすごく楽しく学習ができるなら、その辺の大学生だって良いわけです。小学生時点で求める英語教育は、講師が専門的な知識を持っている必要はありません。相性を確かめる意味でも体験レッスンは必須です。




【検討用】英語スクール7選



英語スクールに通わせるために比較検討したサービスを改めてまとめました。ご参考にしていただければ幸いです。



プレイリーキッズ



子どもは動画好きです。隙あらばYouTubeだのテレビだの見ています。動画なんてダメダメ!と禁止ばかりしてもお互いにストレスが溜まるだけ。それならばいっそ学習と一緒にやっちゃえば良いのでは?を実現したのがプレイリーキッズです。しかし勉強になると言っても動画は動画。見過ぎると親としてはやっぱり気になっちゃうんです。


《特徴》

・動画本数3000本以上
・5180分の間でタイマー機能あり
・視聴履歴のチェックが可能
・小学館が運営

  • 料   金:月額748円

  • オンライン:◯

  • 振   替:×

  • 体   験:登録後1ヶ月無料体験あり




MOCOMOCO English



動画での英語教育をメインにしているプログラムをもう1つご紹介します。MOCOMOCO Englishは、可愛いキャラクターが登場する動画を見ながら英語を覚える仕様です。体験ではなく、「合わなかったら無料」という形式でお試しができるようになっています。ただ、やっぱり動画は親としてやらせやすい反面、うちの子は依存する傾向にあるので難しいところでした。



《特徴》

・小学校学習指導要綱準拠している
・合わなかったら無料
・ゆるかわキャラを使っている

  • 料   金:月額980円

  • オンライン:◯

  • 振   替:×

  • 体   験:登録後1ヶ月無料体験あり



ディズニーの英語システム



子どものいる親であれば、ディズニー英語システムはいつかどこかで必ず出会っていることでしょう。僕はアウトレットで買い物中に勧誘されました。やっぱりディズニーモチーフなので子どもうけは最高に良かったです、はい。もうひとつ、システムを購入するということになるので、レッスン料というよりも教材費という形での出費になります。下記に紹介するように総額はかなり高額になるので、必ず無料体験を行ってから考えてみてください。


《特徴》

・ディズニーキャラクターを使用した唯一の英語教材
・料金はシステムを購入する形式
・ディズニー好きには至高の教材

  • 料   金:48,000〜912,000円

  • オンライン:◯

  • 振   替:×

  • 体   験:無料体験あり



ペッピーキッズクラブ



リアルな教室で英語を学べるスタイルをとっているのがペッピーキッズクラブです。全国に展開しているので、地方在住の方でも比較的選択肢に上がってきます。外国人講師だけでなく日本人講師もおり、子どもが楽しく英語に触れるということに重きを置いたプログラムであるという印象です。



《特徴》

・全国1400教室、受講生12万人の実績
・ハロウィン、クリスマスなどイベントを定期開催
・年に3回の授業参観あり

  • 料   金:教室ごとに設定

  • オンライン:×

  • 振   替:教室ごとに要確認

  • 体   験:無料体験授業あり



キャタル



首都圏と福岡限定の英語スクールのため、体験も含めて申し込みはできず。どなたか体験されたら報告をぜひ。我が家も子どもの留学を視野に入れているので、検定合格など具体的な成果を出すキャタルは興味があったのです。



《特徴》

・講師は現役大学生
・レッスン時間は3時間
・英検1級、TOEFLの実績多数

  • 料   金:月額48260円〜、各教室に問合せ

  • オンライン:×

  • 振   替:?

  • 体   験:60分無料体験あり




七田式英語



「35日でバイリンガルに育てます」というのが七田式英語のキャッチフレーズです。ほんまかいな?と疑ってしまいますが、それは35日やってみないとわからないわけで・・・。基本的にはCD掛け流し方式です。いちいち日本語と結びつけずにフレーズをそのまま覚える、イメージするという学習法を取り入れています。早く英語脳を鍛えたいという方におすすめ。買い切りタイプとしてはお手頃なお値段。


《特徴》

・短期間で英語耳を作るCD17分で200のフレーズを覚える
・バイリンガルスイッチによる学習効果

  • 料   金:29800円

  • オンライン:△ 25分×5回のSkypeレッスンあり

  • 振   替:×

  • 体   験:なし



ABC mouse English



楽天と提携しているのかな?楽天IDで楽々申し込みができました。子ども向けということで、ぬり絵やパズルなどゲーム感覚で英語が学べるプログラムになっています。ただ動画を見せ続けたりCDで音を聞かせ続けるよりもうちの子には合っていました。



《特徴》

・スマホでもタブレットでも、もちろんPCでもインストール可能
・英検4級相当まで学べる
・進捗状況を確認する保護者専用画面あり
・楽天アカウントでの申し込みが楽すぎる

  • 料   金:月額1980円(※1年プランの場合14800円)

  • オンライン:◯

  • 振   替:×

  • 体   験:2週間無料体験あり



閲覧数:8回0件のコメント